Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
おすすめツアー
2/3みなべひらめ祭りツアーダイビングを楽しんだ後は、スペシャルランチ!なんと、天然ひらめが食べ放題〜!アツアツのおでんもありまーす!
内浦ナイト解禁!
2/9紀伊大島内浦ナイト冬季限定ポイント・内浦ビーチがベストシーズン!この日は日中はもちろん、なんと夜の内浦ビーチが限定解禁に!2年振りの内浦ナイト、お見逃しなく!
おすすめツアー
2/17日高ツアー日高の海で、今年もミズタマウミウシが登場!2月の大フィーバーを狙います!今だけ会える海の宝石たちに会いに行きませんか?
おすすめツアー
2/24みなべひらめ祭りツアーみなべの海を潜った後は、ひらめ食べ放題ランチ!アツアツのおでんもありまーす!冬限定のグルメツアーです!
おすすめツアー
3/3すさみツアー海中ポストとサンゴの海、すさみ!この日はボートダイビングを予定しています!復旧次第、ビーチダイブも企画しまーす!
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
守ろう!オオカワリギンチャク!

先日、久しぶりに開催されたみなべツアー🍀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べてみたら、春に「まぐろ祭り」で訪れて以来でした。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなみなべの海から、ダイバーの皆様にお願いですm(__)m

 

そう、ダイバーの皆さんはもう周知のことかと思いますが

 

 

 

 

 

 

例えば今年Cカードを取られて、これからダイビングを本格的にスタート!!されるNEWダイバーの皆さんはご存じないことかと思いますので

 

 

 

 

 

 

 

ここで改めてお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなべのボートポイント【ショウガセ】の水深40mに生息しているオオカワリギンチャクは

 

深海生の非常に珍しいイソギンチャクで

 

本来であれば我々レジャーダイバーが目にすることはできない希少なイソギンチャクです☚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしなぜか

 

世界で唯一、このみなべの「ショウガセ」というポイントでは

水深40mという浅い場所でオオカワリギンチャクが群生を築いておりました

 

 

 

 

 

 

 

人が潜れる深度でこれほどの群生が見られることは他にはなく、まさしく世界でここだけ!!と言われる希少な光景だったのです(=゚ω゚)ノ

水深40mのうっすら暗い海の中、ネオンイエローに輝くオオカワリギンチャク✨

 

 

 

 

 

 

 

 

水底に一面咲き誇る光るイソギンチャクは、黄色いお花畑のよう🌸

 

 

 

 

 

幻想的な光景が広がっていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真も、数年前にショウガセで撮影したものです📷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしここ数年、このオオカワリギンチャクが激減・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温暖化が原因とも乱獲にあったとも色々な憶測が飛び交いましたが真相は分からず

 

 

みるみる間に数は減っていき、水深40mの景色は一変してしまいました・・(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きく育ったオオカワリギンチャクは姿を消し、黄色いお花畑ははげ山に・・・ガ―(´・ω・|||)―ン!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年、危機的状況から希少なイソギンチャクを守る為、天然記念物へと指定されたオオカワリギンチャク

 

 

 

 

しかしかつてのような光景が戻ってくることはなく、このまま絶滅してしまうのではという声もありました(。´Д⊂)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今現現在、ショウガセの水深40mでは・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなオオカワリギンチャクが、少しづつ

 

本当に少しづつですが、その数を増やそうと頑張っております!!(≧◇≦)

 

我々は懸命に命をつなごうとするチビカワリギンチャク達を守るべく・・・細心の注意を払って潜らなくてはいけません!

 

 

 

 

 

 

 

触るなんてことはもちろん絶対にありませんが

 

 

悪意はなくとも、うっかり蹴ったりフィンキックで砂を巻き上げたりというのも絶対にNG!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真撮影をされる方は、まずは📷よりもオオカワリギンチャクへの注意を優先してくださいm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中性浮力の保持は必須👆

 

 

 

自信のない方は、観察するだけにしましょう🔍

どうか、宜しくお願いしますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

みなべの施設には、かつてショウガセで撮影されたオオカワリギンチャクの群生の写真が飾られています(✿´ ꒳ ` )

この美しい光景を取り戻したいですね!!✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チビカワリたちを見守ってあげて下さいね!(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

 

ひとまず12月のみなべツアーでは、久しぶりにオオカワリギンチャクを見に行きたいと思っておりますが・・どうでしょう??

 

 

ご希望がある方は、お早めにお申込み&リクエスト下さいネ〜(。-人-。) 

 

posted by: mola-maki | ダイビング | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://staff.diving-molamola.com/trackback/2783
トラックバック